遅刻の帝王の部屋 : 投稿FAX集 : 藤原一晴の It Say No Say!

遅刻の帝王・投稿FAX集

FM湘南ナパサで、毎週日曜日午後7時から放送中の「藤原一晴の It Say No Say!」に、 私「遅刻の帝王」が投稿した全てのFAXです。新しいものから順に並べてあります。

おたよりの送り先
〒254-0034 神奈川県平塚市宝町3-1
平塚MNビル 10階
FM湘南ナパサ
「藤原一晴のIt Say No Say!」
【FAX】 0463-23-7200
(サテライトスタジオ: FAX 0463-25-2800)

藤原一晴ファンページ「itsay.net」 → http://www.itsay.net/


PART 56(2003/11/23) FAXテーマ「遅刻」

一晴さん、こんばんは。

私も遅刻が多いということで、このFAXネームを使い始めたのですが、
実は最近はそんなでもないです。
「乗り換え案内」で電車の時間が分かるようになったってこともあるし、
電車の種類が増えたりしていろいろ便利になったのも原因かもしれません。

ただ、寝る前にちゃんと目覚まし時計をセットしたはずなのに、朝、ハッと
目が覚めたらすごい時間で、目覚ましを見るとスイッチが切りになっていた、
ということがあるのが不思議です。
やはりあれは、無意識のうちに自分で止めちゃっているのでしょうかね?
誰か教えてください。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 55(2003/05/11) FAXテーマ「ウキウキ」

一晴さん、こんばんは。
今週のテーマ「ウキウキ」ですが、これから露出度の高い季節になるので
街を歩きながらついウキウキしてしまいます。
一晴さんやスタッフの皆さんはどうでしょうか?
あとはやっぱり雪が降っている時かなー。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 54(2002/09/22) FAXテーマ「我慢」

一晴さん、こんばんは。
先週のミュージカル、私も見に行きましたが、非常に感動いたしました。
ぜひまた見たいです。

さて、今週のテーマ「我慢」ですが、お仕事中に我慢するのがつらいのが
居眠りです。ついつい、前日に夜更かししてしまうのが悪いのでしょうが。
あと、お仕事でパソコンを使っていると、趣味のホームページとかをつい
見たくなっちゃいますよね。これは休み時間まで我慢すればよいのですが。
そして、どうしても我慢できないのが、電車の中で用をしたくなった時。
特におなかの調子が悪かったりすると、これはもう降りるしかないです。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 53(2002/05/19) FAXテーマ「汗について」

一晴さん、こんばんは。

「汗」と聞いて思い出すのは、やっぱりベッドの上でかく汗でしょうか。
もちろん、こわい夢を見たりしてかく「寝汗」というやつです。
出来ればあまりかきたくないものです。

さて、メールで文章の後ろに(汗)って書いたり、
顔文字で (^^; 【←顔の右側に「セミコロン」という記号で汗を表すやつ】
って書いて、焦っているような感じを表したりしますが、面白いですよね。
普通に会話している時にもこういう表現を使いたくなることもありますが、
だからと言っていきなり顔から汗をダラダラ出したら、ちょっと気味が
悪いかもしれません。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 52(2002/05/05) FAXテーマ「みんな、ゴールデンウィーク何やってんの?」

一晴さん、こんばんは。
FAXがあまりに少なそうなので、たまにはお送りしたいと思います。

私はゴールデンウィークは暦通りですが、特にどこかに旅行したわけでもなく
普段とあまり変わらないです。お買い物とかに行ったぐらいでしょうか。
でも、いつもよりも多めに睡眠をとれたのが何よりだったりします。

ちなみに、この番組にもよくFAXを出している、知人の某Y・S氏ですが、
今日は飲み会で朝まで楽しんでくるそうです。
明日ちゃんとライブに来るようにと言っておきましたが、ちょっと心配です。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 51(2001/11/18) FAXテーマ「今年1年で私の周りに増えた物」

一晴さん、こんばんは。

今年1年で私の周りに増えた物、やはり「おなかの周りの脂肪」でしょうか。
ズボンのウェストがかなりまずい事になっています。
あと、最近、平日の昼休みに「スターバックス」とかのコーヒーショップに
よく行くのですが、何となくお店が増えた気がするのは私だけでしょうか。
(会社は渋谷にあるので、平塚だとあまり変わらないかもしれませんが。)

それでは、また。

P.S. 11月19日は、早乙女よしもさんのお誕生日だそうです。おめでとう!

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 50(2001/04/29) FAXテーマ「行ってみてぇ〜」

一晴さん、こんばんは。
番組中で時々聞こえる児玉ディレクターの笑い声が非常に気になる
遅刻の帝王です。
ゴールデンウィークと言えば、来週の日曜日、超人気美人声優の
菊池志穂さんのバースデイライブがありますね。
さすがに今年は、一晴さんはゲスト出演されないのでしょうか。

今日のFAXテーマ「行ってみてぇ〜」ですが、私は時々
「スーパー銭湯」に行くのですが、やはり女湯に行ってみたいです。
特に、目の前で、かわいい女の子が入っていったりすると、つい
自分もそのまま付いて行ってしまいそうになります。
男としては当然の欲求だと思いますが、女の子はそう思ったりする
ことはないのでしょうか。リサーチしていただければ幸いです。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 49(2000/05/07) FAXテーマ「あなたの武器を教えてください」

一晴さん、こんばんは。

昨日の菊池志穂さんのバースデイライブ、とても楽しかったです。
でも、やはり遅刻には気を付けないといけませんね。
私も明日から久しぶりにお仕事なので、今日は早寝したいと思います。

今日のFAXテーマですが、やはり私の場合は、コンピューター関係のお仕事を
していることもあって、その辺りが多少は武器になるのかな、と思います。
でも、ホームページのデザインは苦手なので、勉強しないといけないですね。

あとは、一晴さんのように「どこまでも広がるアダルトな想像力」が武器に
出来ればいいのですが、私はその方面の経験が少ないので、とても貧弱です。
やはり、恋愛の勉強も少しはしてみたいと思う今日この頃でした。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 48(2000/04/09) FAXテーマ「もう、満開です」

一晴さん、こんばんは。

4月になってもあいかわらずスギ花粉が絶好調のようで、お部屋の中は
ゴミ箱からあふれたティッシュが満開です。
今日も、近場で「桜祭り」というのがあったので、行きたかったのですが
お部屋でくしゃみばかりしていました。
今日は最高気温が18℃ぐらいだったそうですし、おそらくラフな格好の
ギャルで満開だったんじゃないかと思うと、余計に行きたかったです。
女の子と2人で見に行ったとかいう方もいるようで、うらやましい限りです。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 47(2000/04/02) FAXテーマ「しゃれになんないこと」

一晴さん、こんばんは。

「しゃれになんない」と言えば、街を歩いていたりする時に、
ふと気が付いたら「社会の窓」が全開だったりすることはありませんか?
「トイレに行ったのはだいぶ前だったし、いつから全開だったんだよ〜」
とあわてても、もう後の祭りでございます。
特に電車でつり革につかまっていて、目の前に女の子が座っていたりする
状況だったりすると、そりゃもう「しゃれになんない」です。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

【追伸】
今日、菊池志穂さんのファンクラブ開設3周年目イベントがありました。
伊藤真太朗さんがキーボードを演奏して、菊池さんがギターで弾きながら
歌うという感じで、4曲ほどのミニライブコーナーもありました。
一晴さんと3人で作ったという新曲「Small Life」も歌ったのですが、
終わってからの皆さんの感想は「いかにも一晴さんという感じで、よかった」
とのことでした。
菊池さんもオフィス・トワイライトに移籍して、また気分新たに音楽活動を
がんばっておられるようですね。
そろそろバースデイライブも近いですし、また番組に呼んでいただければ、
と思う次第です。

PART 46(2000/03/26) FAXテーマ「生まれ変わったら」

一晴さん、こんばんは。
お友達の某早乙女よしもさんが、最近忙しくてラジオの聞ける時間に帰れないと
のことなのですが、今日は早く帰って家で聞けているといいな、と思います。

さて、今日のFAXテーマ「生まれ変わったら」ですが、やはりまず私としては
女の子に生まれ変わって、日頃のいろいろな欲求を思う存分満たしたいですね。

他には、もっと早くから英語を勉強しておきたいとか、学生の頃にもっともっと
たくさんの恋愛をしたいとか、いろいろあります。
現在の私は、ある時点で道を踏み外してしまい、変な方向に進んでしまったの
ですが、もうそうなっていなかったら、今頃どこでどんな生活を送っていたのか
とても気になります。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 45(2000/03/12) FAXテーマ「切ない話」

一晴さん、こんばんは。
今日の私のお昼は、昨日の残り物の「ベヤングソース焼きそば」でした。
残り物と言っても、買ってきたけどまだ開けていないという意味ですからね。

--- ここから 夜ネタ ---
切ないと言えば、やはり夜中一人でさみしく、本やビデオを見ている時なのでは
ないでしょうか?
しかも、その本やビデオが期待外れな内容だったりしたら、そりゃもう切なさ
炸裂 (さくれつ) って感じです。
--- 夜ネタ ここまで ---

あとは、ビデオの留守録をセットして、帰ってきたら失敗していた時とか、
本を買って帰ってきたら、実は前に同じ本を買ってきていたとか、
留守電が入っているのでチェックしたら「プーッ、プーッ、プーッ」って
電話が切れた音だけ入っていた時とか、人生は切ない事だらけだと思います。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 44(2000/02/06) FAXテーマ「どうしようかやめようか考え中」

一晴さん、こんばんは。

今住んでいるアパートがさすがに手狭になってきたので、
そろそろ引っ越しをしようか、やっぱりやめようかと考え中でした。
が、近所の広くて安めのお部屋へと移ることに致しました。
ということで、最近では荷造りな毎日を送っています。
でも、いくら忙しくても、今度のライブだけは「行くかやめるか
考え中」とは言わずに、ぜひとも見に行きたいと思います。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 43(2000/01/16) FAXテーマ「私、思わず興奮しちゃいました」

一晴さん、こんばんは。

今日のFAXテーマの「興奮すること」と言えば、あっちの方面を除けば、
ちょっとお高い買い物をする時です。特に、お支払いの瞬間が興奮します。
そして、旅行でホテルに着いて、鍵を開けて部屋に入って荷物を置く時も
何とも言えない興奮のような感じがします。

まだ時間が早いので、ちょっと物足りないですが、この辺にしておきます。
それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 42(1999/11/21) FAXテーマ「今年のはやったあんな物、こんな物」

一晴さん、こんばんは。
今日はサテライトスタジオからの公開生放送だそうですが、急だったので
準備していなかったので、家でおとなしく聞いています。
(ちなみに、KASINさんは午後7時すぎに家を飛び出して向かったようですが、
無事に到着できたでしょうか?)

さっき一晴さんも言われていましたが、そんなオリンピックシティ・サテライト
スタジオからの公開生放送が始まったのも、今年の4月か5月からでしたよね。
私も何回か見に行きましたが、ただ家でラジオを聞いているのとは違って
目と耳で楽しむことが出来るということはもちろん、リスナーの方々と一緒に
おしゃべりしながらラジオを聴けるというのも、非常に楽しかったです。
あとは、某人気女性声優さんが何度かゲストに来たこと、藤原一晴さんの
作曲した曲がその方のアルバムに入ったこと、そしてもちろん番組が2時間に
なったこと、弾き語り生ライブのコーナーが出来たことなど、上げていけば
切りがありません。

もし出来れば、一晴さんのライブとか「裏心拍数」とかが今年最後のはやり物、
今年最後の思い出にならないかな〜と思う、今日この頃なのでした。
それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 41(1999/11/07) FAXテーマ「ついついしてしまうあんなこと・こんなこと」

一晴さん、こんばんは。

ついついしてしまうと言えば、朝たまに目覚まし時計より早く起きてしまって、
そのまま起きていればいいものを、ついついまた寝てしまって、結局寝ぼうして
しまう、そんなことはありませんか?

これから寒くなると、朝ますます布団から出にくくなります。
先週、藤原一晴さんに「出会い」についてレクチャーしていただいたので、朝
起こしてくるような女性を、頑張って捜してみたいと思います。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 40(1999/10/31) FAXテーマ「出会いと別れ」

一晴さん、お誕生日おめでとうございます。
今日はオリンピックに行きたかったのですが、学園祭に行っていたりして
帰るのが遅くなりました。
KASINさん、お誘いいただいたのに、申し訳ありません。

さて、「出会いと別れ」と言えば、私の人生、女性との出会いが本当に
ありません。学校で、同じクラスの女の子とも何もなかったですし、
会社には女の子がさっぱりいないので、出会いどころではありません。
一晴さん、少しその辺のレクチャーをしていただけませんでしょうか?

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 39(1999/10/17) FAXテーマ「納得行かない事」

一晴さん、こんばんは。

今日は東京で、資格試験を受験してきました。
帰りの電車の中で、くたくたになって立っていたところ、駅に到着するので
私の前の席の人が降りようとするのが目に入りました。
「よし!」と思いつつ、その人が席から離れるのをじっと待っていたのですが、
その隙に隣に立っていたおじさんが、さっと横から座ってしまったのです。
まったくもって、納得行かないです。

あと、一晴さんの次回のライブの話が全然出てこないのにも納得が行かない、
と私も言っておきたいと思います。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 38(1999/10/03) FAXテーマ「私、だまされちゃいました」

一晴さん、こんばんは。

この週末は、浜名湖のかんざし温泉というところに、1泊2日で行ってきました。
久しぶりに温泉に入りましたが、リフレッシュできてとてもよかったです。
でも、自分の姿を鏡で見たら、いつの間にか体に余分な脂肪やお肉がたくさん
ついて、すっかりおやじな体と化していたので、「だまされた」って感じでした。

ところで「リプレイ」ですが、もう何度も何度もリプレイして聞いています。
ジャケットに「作曲/藤原 一晴」という文字を見つけた時には、何ともいえない
感動がありましたね。
ぜひ一度、一晴さんの生ギターで、菊池さんに生で歌っていただきたいです。

旅行で疲れたので、今日は早めに寝ようかと思います。
それでは、おやすみなさい。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 37(1999/09/12) FAXテーマ「○○の秋」

一晴さん、ゲストの志穂さん、こんばんは。
今日は天気が崩れなかったようなので、安心したやら残念やら、そんな複雑な
思いだったりします。

さて、今日のFAXテーマですが、私が目指したいのは、ずばり
「早寝早起きの秋」でございます。
毎日、午前2時とか3時とか起きてしまっているのですが、翌朝遅刻はせずに
どうにか会社には行けているものの、眠くてしょうがないこの頃なのです。
ということで、今年の秋は、早寝そして早起きの生活パターンに大変身したい、
そして女の子にモテモテになりたいと思います。

まあ、そんなこと言っていっても、性格的に絶対無理だと思います。
これからも週末は忙しそうなので、せめて病気にならないようにしたいです。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 36(1999/07/04) FAXテーマ「今年、私が願っていること」

一晴さん、こんばんは。
先週もたしか女性のゲストだったのに、先週とは一晴さんの態度が
ずいぶんと違うような感じがします。

さて、今年のこれからの願い事・・・。
そうですねえ、夏が近づくと、やっぱり恋とかしてみたくなりませんか?
織姫と彦星は1年に1度しか会えないそうですが、
私はできれば、1年中一緒にいられるような、すてきな相手が理想です。
来年の七夕祭りには、浴衣姿の彼女を連れて歩けたらといいですね。
そして七夕祭りから帰ってきてからは、彼女の浴衣を・・・
この先はロマンチック路線を外れそうなので、自粛したいと思います。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 35(1999/06/27) FAXテーマ「勘弁してよ」

一晴さん、ゲストの菊池志穂さん、こんばんは。
最近、はやりのお色気ネタに乗り遅れてしまっている遅刻の帝王です。
さて、今日は、菊池志穂さんがゲストということで、予想通りの雨に
なりましたね。
それどころか、風まで吹いていて、まさにカンベンしてよって感じです。

さて、駅で電車に乗る時に、ホーム列ができていますが、私はなるべく
「女性の比率」が高い列に並ぶようにしています。
そして、いざ電車が到着してドアが開いて、待っていた人々がいっせいに
電車の中へと入っていくのですが、発車する直前にサラリーマンとかが
無理にかけこんでくるので、いつの間にか辺りを男に囲まれています。
気がつくと、女の子はすっかり手が届かないところに行ってしまっていて・・・
ということばかりなので、毎日がっかりしています。
通勤時のささやかな楽しみなのに、このままでは違った趣味に目覚めて
しまいそうなので、頼むからカンベンしてほしいところです。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 34(1999/06/24) フリートーク

一晴さん、ゲストの菊池志穂さん、こんばんは。
かなり前から、事ある度に「ゲストに呼んでくれ〜」と言っていましたが、
まさかサテライトスタジオでの公開生放送になるとは、夢のようです。
1年前に出したおたよりで、

アーティストとしては大先輩、でもメジャーデビューでははるかに先をこされて
しまった一晴さんの目から見た、アーティスト・菊池志穂についての厳しい意見
なんかを、ぜひぜひ期待しています。がつんと一発言ってやってください。

と書いたのですが、その後アルバムとシングルを各1枚ずつリリースされ、
2回目のライブも大盛況だった一方で、今やテレビのレギュラーを何本も抱える
超人気フレッシュアイドル声優となりました。
一晴さんの目には、そんな志穂さんのことがどのように映っているのでしょうか。
2年越しの質問になってしまいましたが、ぜひお願いします。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 33(1999/06/06) FAXテーマ「私、○○アレルギーなんです」

一晴さん、こんばんは。
胸元アレルギー、私もかなり該当していそうな気がします。
その辺についてはいろいろと書きたこともありますが、今回は別のアレルギーに
ついて書いてみます。

(お食事中の方には申し訳ありません。)

朝、電車に乗って立っていると、「トイレに行きたくなったらどうしよう」と
思ってしまうのですが、そうすると本当におなかが痛くなってくるのです。
途中の駅で降りてトイレに行ったため、会社とか待ち合わせに遅刻したことも
数知れずということで、なるべく早めに起きて、自宅で用を済ませてから
お出かけするように努力しているのでした。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 32(1999/05/09) FAXテーマ「すごい!」

一晴さん、こんばんは。
私の「すごい」ですが、連休が終わったのにもかかわらず、毎日すごい
眠くって、朝が大変だということでしょうか。
昨日と今日はお休みだったから良かったのですが、2日中眠っていました。
明日からの1週間が、心配で心配でなりません。

--------
5月6日のエッグマンでの某声優さんのライブ、私も見てきました。
アコースティックバージョンというのも、またいいものですね。
400枚もチケットが売れたとは思いませんでした。でも、さすがに場内は
すごいことになっていて、あらためて人気の高さを感じた次第です。
一応ミュージシャンの、一晴さんからもらったというタオルを大事に
首にかけていたのが印象的でした。
一晴さんも、ステージ上にゲストとして登場しないかな、と期待して
しまいました。いつか、2人での共演が実現してほしいものです。
志穂さんが番組にゲスト出演されるのも、楽しみにしています。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 31(1999/03/28) FAXテーマ「来週からの番組について」

一晴さん、こんばんは。
なんと来月から2時間番組に拡大ということで、おめでとうございます。
これからは、私もがんばって、7時までに家に帰ってこようと思います。

番組が2時間になるということで、FAXのネタを考える時間も長くなると
いいなと思います。今までは、テーマが発表されたらすぐにネタを考えて
書いて送らないといけなかったので、結構大変だったのです。

あと、最近全然ゲストさんが来ておられないようですので、この機会に
ぜひと思います。私としては、やはり「あのお方」を呼んでほしいです。
よろしくお願いします。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 30(1999/03/07) FAXテーマ「緊張する瞬間」

一晴さん、こんばんは。
緊張する瞬間って、たくさんありますね。

例えば、電車に乗った時とか会議の時とかにトイレに行きたくなった時、
まだ入ったことのないレストランとかの前で、サンプルケースの中を見ながら
どれにしようかと悩んでいる時、
食べ終わって出ようかと思ったら、ふとお財布の中身を確認するのを忘れて
いたのに気がついて、お金が足りるかどうか微妙な時、
あるいは、自分の前に立っている女の子の、とある部分が、見えそうだけで
見えない時などなど・・・。
生放送のラジオ番組にFAXを送ってから、それが番組中で読まれるまでの瞬間と
いうのもあります。今日もドキドキしながら、ラジオを聞いていると思います。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 29(1999/02/21) FAXテーマ「なくしもの」

一晴さん、こんばんは。
そろそろ花粉が気になるこの頃、いかがお過ごしでしょうか。

今日のテーマ「なくしもの」ですが、ちょっと面白いネタが思いつかないので
無難なところで失礼します。
どうして、机の中や部屋の中の物は、すぐになくなってしまうのですか?
しかも、その時いくら探しても出てこないくせに、全然関係ない頃に出て
きたりして。
友人とか会社の人から「あいつは、ああいうだらしないやつだ」って、信用を
無くしてしまうばかりでございます。
一晴さん、何かいい解決方法はないものでしょうか。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 28(1998/12/20) FAXテーマ「最高のクリスマス、最低のクリスマス」

一晴さん、お久しぶりです。
12月3日の渋谷Eggmanでのライブ、私も行って来ました。
1年ぶりに見た一晴さんは、元通りに髪の毛もフサフサになっていましたが、
やはり1年分の年をとった顔つきになっていたように感じました。
もちろんライブは最高でしたが、特に印象的だったのは、肉まんとコーンスープ
の話を、ちょっと照れながら話している一晴さんでした。

クリスマスの夜は、学生時代は毎年のようにアルバイトをしていたと思います。
就職してもやっぱり夜までお仕事をしていたりして、全然思い出なんざ
ありゃあしないです。
最高のクリスマスなんてぜいたく言わないから、どっかに泊まりにでも行って
ゆっくりしたいですね。

最後に、クリスマスの曲と言えば、

マライアキャリーの「All I Want For Christmas Is You」
ワムの「ラストクリスマス」
そして、藤原一晴の「二人のキャンドル」

かな〜と思う遅刻の帝王でした。
それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 27(1998/11/08) フリートーク

一晴さん、こんばんは。27歳のお誕生日おめでとうございます。

最近、私が自宅にいなかったということもありますが、なぜか番組の冒頭で
今日のお天気や出来事を言わない日々が続いていたこともあり、久しぶりの
FAXとなってしまいました。

さて、先ほど一晴さんが短大の学園祭に行ったということを話していましたが
非常〜に、うらやましいでございます。
私もこのところ、いくつか学園祭やライブなどに行ってきたのですが、どこへ
行っても周りはほとんど男ばかりという状況で、暑苦しい思いをしてきました。

どこかの短大で、一晴さんのライブをやったりしないものでしょうか。
しかも、オールスタンディングだったりした日には、きっと客席が大変なことに
なっているのではないかと思うのであります。

でも、そういうよからぬことを考えて行ったりすると、たいてい痛い目にあって
しまうので、世の中ってうまく出来ているものです。
12月のライブにもし行けたら、後ろの方でおとなしく聞いていようと思います。

久しぶりのFAXなのに、またこういうネタで、失礼しました。
それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 26(1998/09/20) フリートーク

一晴さん、こんばんは。最近、少しごぶさたしてしまいました。
今日は2時間の特番ということなので、非常に楽しみにしています。

ところで、先週の金曜日、某TOKYO-FMを聞いていたら、何と一晴さんの
「STATION」がかかっていました。
渋谷のタワーレコードのインディーズコーナーで売っている、と宣伝まで
していたので、ちょっと驚きましたが、私もうれしかったです。

一晴さんもいろいろとお忙しいようですが、早く風邪も治して、これから
元気にがんばってください。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 25(1998/05/17) FAXテーマ「私、見つけちゃったんです」

一晴さん、こんばんは。
先ほど、インターネットでの間違えメールからのお付き合いのドラマの話が
出ていましたが、10年近くパソコン通信をやっている私の経験では

     「そんなこと、今までに一度もないです。」

でも、全然関係ない情報とかを探していたら、こんなところでこんなものが!
という発見をすることは、結構あったりします。

特に、○○○な画像とかですと、こういう掘り出し物みたいなのは多いです。
でも、私はこの手のは詳しくないので、あまりお役に立てないかもしれません。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 24(1998/04/08) フリートーク

一晴さん、こんばんは。
今日は、超人気声優の菊池志穂さんをゲストに呼んでほしいということで、
お願いにあがりました。
昨年の12月に「きみとぼくのうた」で歌手デビューをされた菊池さんは、
公式ファンクラブ「Smilly Kids」も結成されて、着実に活動を広めていますが、
今月22日には待望のセカンドシングル「Dream Child」が発売されます。
さらに、5月6日には志穂さんはお誕生日を迎えるそうなのですが、この日の夜
ファンの皆さんを集めて、日清パワーステーションというライブハウス(?)で
初ライブを行うそうです。
アーティストとしては大先輩、でもメジャーデビューでははるかに先をこされて
しまった一晴さんの目から見た、アーティスト・菊池志穂についての厳しい意見
なんかを、ぜひぜひ期待しています。がつんと一発言ってやってください。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 23(1998/04/05) FAXテーマ「この春、期待していること」

一晴さん、こんばんは。
4月になりました。当然、会社には新入社員、フレッシュマンが入ってきます。
私の会社にも、今年は10名たらずの新人さんが入社したようです。
当然、その中には女の子も何名かいるわけでして、先輩ぶって話しかたりして
若い女の子と仲良くなってしまいたい、一人暮らしをしている女の子ならこれは
もうチャンスです、出来ることなら・・・と、毎年期待してしまうのです。

が、今年の新入社員は 全員 男 なのでございます。

私の春はもう終わりました。来年の春に期待することにしようと思います。
それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 22(1998/03/15) FAXテーマ「長い」

一晴さん、こんばんは。
私はどうも「文章が長い」傾向にあるようです。
何か文章を書く時にあまり悩まないのはいいのですが、だらだらと余計なこと
ばかり書いてしまうようです。
特に最近はパソコンとかワープロというもののおかげで、いくら書いても腕が
痛くならないので、余計に長くなってしまいます。
仕方がないので、一回書き上げたあとで読み直して、いらないところを削ったり
するわけですが、おかげで非常に長い時間がかかってしまうのです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
長いといえば、私は別にアレも長くはないですし、アレしても長くもつわけでも
ないので、そっち方面では自慢できないです。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 21(1998/03/08) FAXテーマ「学校生活って何?」

一晴さん、こんばんは。
本日のテーマ「学校生活」について。

私の思うのは、通っている学校が「共学」だったら、一緒のクラスとかクラブの
異性と恋愛をしないともったいない!ということです。
だって、最初っから知り合いで、毎日一緒にあえて、一緒に通学できて、休みの
日とかにはどこかにお出かけできたりするんですから、社会人になって考えると
これだけの恵まれた条件は非常にうらやましいです。
私も今さらになって、昔のことを非常に後悔することがよくあるってものです。
きっと社会人になってそういうこととずっと無関係なのも、学生の頃に恋の
お勉強をおろそかにしてしまったせいじゃないかと思うのです。
高校の頃からアルバイトで忙しくて恋愛する暇が無いってのもいいですけれど、
就職すればもういやというほど働けるわけですから、学生の頃は自由な時間を
恋愛とか遊びとかに使ってほしいです。

あと、出来ちゃったりすると問題ですし、そういうことは大人になってからに
して、高校の頃までは、清純な恋愛を楽しんでほしいと思う次第であります。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 20(1998/02/15) FAXテーマ「21世紀になってもこれだけは必要だろう」

一晴さん、こんばんは。
バレンタインデーにはあまり縁のない生活を送っている、遅刻の帝王です。

21世紀になっても必要なものといえば、やはりラジオでしょう。
テレビがこれだけ普及しても、ラジオ番組というのはまだまだ元気です。
一晴さんにも、60や70になっても「IT SAY NO SAY」を続けてもらわなければ。

それから、ゴム製のアレも、技術が発達してもやはり必要ではないかと思います。
え、もちろん風船のことです。小さい子とかは、とても喜びますからね。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 19(1998/02/08) FAXテーマ「これのおかげで、これが必要なくなりました」

一晴さん、こんばんは。

今日のFAXテーマですが、やはり私としては、「PHSを持ったおかげで、遅刻した
時の心配がいらなくなった」ということでしょうか。
これについては説明不要だとは思いますが、やはり今の時代、携帯電話やPHSは
ルーズな人間には必携(ひっけい)のアイテムです。
集合時間になってもまだ電車に乗っている場合がありますが、仮に電話がかかっ
てきてもとらず、「PHSだから電波が届かなかった」と言い訳する技もあります。

もう1つ、インターネットを使うと、自分の出発駅と目的の駅、到着時刻を入れる
だけで、「何時にどの電車に乗ってどこで乗り換えれば、一番早く安く、間に合う
ように到着できるか」ということが出て来るというホームページがあるのです。
これのおかげで遅刻ゼロになるかと思いきや、寝坊しちゃった場合は、もう絶対に
間に合わないと分かっているわけですから、そうなればもう気楽なものです。

「彼女が出来たおかげで、一人で寂しく○○○○するのが不要になった」という
風になれば幸せですけれど、そういうのは私には当分縁はないようです。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 18(1998/02/01) FAXテーマ「私、さっそくやっちゃいました」

一晴さん、こんばんは。
「さっそくやっちゃいました」というFAXテーマですが、残念ながらまだ今年は
一晴さんの期待しているような体験はしていませんので、すみません。

さて、1月17日の土曜日にあるライブを見に行ったのですが、その時に会場に
ウェストポーチを忘れてしまったのです。
次の日に会場に電話をかけて聞いてみたら、幸いなことに「ありましたよ」と
いうことなのですが、「早く取りにきてください」と言われたので、またしても
片道2時間かけて会場まで取りに行くはめになりました。
おかげで、せっかくの日曜日がつぶれちゃって、ちょっと悲しかったです。
まあ、忘れ物が無事に戻ってきただけでも、「私って、超ラッキー」と思う
べきなのでしょうけれど、今年最初の「うっかり」ネタでした。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 17(1998/01/25) FAXテーマ「私、こんなことでイライラしちゃうんです」

一晴さん、こんばんは。
最近は大人になったせいか、単に何事にも無関心になってしまったのか、
あまりイライラすることも無くなったような気がしますが、一つあげるとすれば
朝の電車で寝られないのが精神的に良くないようです。
私は大変幸せなことに、朝の電車ではたいてい座って行けるのですね。
さーて今日もゆっくり寝るぞと目を閉じたところで、小学生だか中学生だかが
電車の中を走り回ったりして、「うおー」となるわけです。
やっと静かになって目を閉じたら、なぜかいろいろと考え事をしちゃったりして、
なかなか寝付かれなかったりするのは、いったいどういう訳なのでしょう。
それでもやっと落ち着いて寝られたと思ったら、いきなり隣の人に肩を叩かれて
「重いからよっかからないでくれる?」とか言われたりして、それぐらい
いいじゃんか、寝かせてくれよと思うのです。
本当は、夜ふかししないでゆっくり寝ておけばいいんしょうけれど、それが
出来ないのが自分の弱いところでもありますが・・・。
それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 16(1998/01/11) FAXテーマ「あなたの成人度」

一晴さん、こんばんは。
今日は2部構成だということをすっかり忘れて、いつものように午後8時から
聞いているだけで、どうもすみません。

さて、私の成人度ですが、まだまだ36.5%といったところでしょうか。
なんか体温計の数値みたいですね。
経済的には、親元から離れて、自分のお給料だけで慎ましく生活していると
いうことですし、立派に成人していると言えるのではないかと思います。
ただ、世間の常識というものもほとんど知りませんもので、いつも周りの
皆さんにご迷惑をおかけしたり、お世話になったりという情けない状況です。
それと、一晴さんのおっしゃっていた「大人になるための儀式」、この頃は
ずっとご無沙汰しているので、今年は味わってみたいものです。
それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 15(1998/01/04) フリートーク

一晴さん、皆さん、新年明けましておめでとうございます。
昨年は、いろいろとふざけたネタをお送りして、大変失礼いたしました。
お正月休みは、おかげさまでたっぷりお休みすることができました。
が、午前5時頃寝て、午後5時頃起きる生活を続けてしまったので、明日の朝
ちゃんと起きられるかどうかが今から不安です。
新年の初日から遅刻や居眠りをするわけにもいきませんし、どうしましょう。
今年こそは規則正しい生活をできるように、一晴さんどうかお願いします。
それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 14(1997/12/28) FAXテーマ「ぶっちゃけた話」

一晴さん、こんばんは。
先日のライブでのことについて、ぶっちゃけた話をします。

あの会場は「ブラックライト」なので、白い洋服とかが光るのですね。
で、私、ライブハウスでは後ろの方にいたのですが、前の方に座っている
女の子の白いパンツ(下着ではないです)が、ぼーっと光っていたのです。
というわけで、ついつい、その白く光るおしりのことにばかり気をとられて
しまい、ステージ上の一晴さんの歌にちっとも集中できませんでした。
大変、失礼いたしました。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 13(1997/12/21) FAXテーマ「絶対にあり得ないけれど、最高のクリスマス」

一晴さん、こんばんは。
私は、彼女と二人きりで幸せなクリスマスだとか、そんなぜいたくなことは
言いません。
ただ一つ、「24日だけ、1日100時間にしてほしい」、これだけでございます。
そうすれば、半分の50時間寝続けたとしても、残りの50時間は遊べます。
あともう一つ、「雪はいらないから、4月ぐらいの気温にしてほしい」
私のお部屋は、暖房が全然効かないので、とても寒いのです。

って、よく考えたら、24日は会社があるから、50時間もお仕事をしなければ
いけないってこと・・・?
それじゃあやっぱりもう一つ、「24日は会社をしてくれー!」

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 12(1997/12/14) FAXテーマ「12月だねぇ」

一晴さん、こんばんは。
本日、私は新しいメガネを作りにいきました。
そのメガネ屋さんでは、当然のように、ボーナスシーズンということで
安売りセールをやっていたんですが、そのせいかお客さんも多かったです。
今日は、メガネのフレームを選んで視力検査をしてレンズの強さを決めて、
やっと注文を済ませた時には、3時間以上もかかっていました。
もちろん、実際にメガネが出来上がるのは、これから数日後です。
週末になると、どこのお店もお客さんがいっぱいでにぎわっているって
いうのは、やはり年末ならですね。

そうそう、とある女性声優さんのデビューシングルCD、もうすぐ発売ですね。
最近、あちこちのテレビやラジオで流れているのを聞いて、頑張ってほしい
なあと思った次第であります。

それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 11(1997/11/30) FAXテーマ「私、今盛り上がっています」

一晴さん、こんばんは。
私は、11月27日に発売になった、とある女性の声優さんの「休日」という
タイトルの写真集を購入いたしました。
最近は、いろいろといかがわしい内容の写真集なども発売されていますが、
この方の写真集は、どのページも非常に素敵な写真ばかりで、時々ページを
開いては、色々と盛り上がっている私です。
ただ、「フォト&エッセイ集」という割には、エッセイの方が今ひとつ
少ないような気もするのですが、まあいいや、です。
一晴さんも彼女に負けないように、写真集など出されてはどうでしょうか。
でも男の私としては、もし発売されたとしても、買うべきかどうかちょっと
悩んでしまうのですが、とりあえず楽しみにしておきます。
それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 10(1997/11/23) FAXテーマ「ストレス」

一晴さん、こんばんは。
私は、毎週この番組の始まる前に、某他局のラジオ番組を聞いているんですが、
この番組も同じように生放送で、FAXテーマを募集しているんです。
それで、私もFAXを送ろうとするんですが、何回、何十回かけ直しても、いっつも
もうずーーーーーーっと話し中なんです。さすがにストレスたまりまくりです。
いくら全国からFAXを送ってくるからって、ちょっと何とかしてほしいものです。
それに比べると、この番組はいいですね。いつかけても、一回でつながります。
やっぱりコミュニティー放送ならではの良さってものがあるんだなあと、最近
つくづく感じてしまう、今日この頃なのでした。
それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 9(1997/11/10) 11月16日放送分「菊池志穂さんへの質問」

一晴さん、こんばんは。
最近は日曜の夜にいろいろと用事ができてしまったので、なかなかこの番組を
聞くことができずに、大変ごぶさたしております。

さて、今日は声優の菊池志穂さんがゲストだと聞き、久しぶりにFAXを出して
みました。声優という職業は、役柄に応じて声をいろいろと使い分けないと
ならないですし、とても大変なお仕事だと思います。
一晴さんも、ライブの時とラジオの時ではまるで別人のような変わりぶりで、
そこがまた魅力の一つじゃないかと思うのですが、菊池さんはそんな一晴さん
のことをどう思われるでしょう? また、どの一晴さんが一番好きでしょうか。

それでは、お二人ともお仕事頑張ってください。どうも失礼いたしました。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 8(1997/09/21) FAXテーマ「最近、感じること」

一晴さん、こんばんは。
最近感じている事。私は、体の腰の横の辺りでしょうか。
それは「感じるところ」でございます。

さて、私も昨日のライブを見させていただきましたが、大変良かったです。
ラジオやCDを通して一晴さんの喋りや歌を聞くのもいいのですが、
やはり「生で直接」には、他の方法では絶対に味わえないものがあります。
一晴さんと、ライブ会場の皆さんと、同じ時、同じ気持ちよさを共有している
という、これって何物にも代え難い、素晴らしいことだと思うのであります。

なんかありきたりの事しか書けませんでしたが、次回もすご〜く楽しみです。
それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 7(1997/08/03) FAXテーマ「夏休みの過ごし方」

一晴さん、こんばんは。

今日は近所で夏祭りなようなものをやっているので、さっき行ってみました。
いやあ、どこを見渡しても、辺り一面浴衣姿でしたよ。
ただしほとんどおばちゃんばかりでしたけどね。
しょうがないので、模擬店で焼き鳥とフランクフルトと焼きそばを買って
帰ってきました。家にいても、盆踊りの太鼓の音がよく聞こえています。

今年の夏は何だかとても忙しいそうです。
それでも強引に、数日間の夏休みをとってしまいました。
今週の土曜日から、九州〜中国地方にかけて旅行してくる予定なのです。
向こうで少しはのんびりできたらいいなあ、と思っています。

今年は海にはちょっと行けそうにないかな。ちょっと悲しいです・・・。
それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 6(1997/05/18) FAXテーマ「私、コレをやめました」

一晴さん、こんばんは。
私のやめたいもの、それは・・・「遅刻」です。
お友だちとの待ち合わせの時、ついつい遅刻してしまったりするのですが、
みんな優しいからか既にあきらめているせいか、別に怒ったりしないので、
また次の時もずるずると遅刻してしまうのです。
でも、さすがにこのままじゃあいけません。

最近は、待ち合わせの時間まではちょっとしたお買い物でもするつもりで、
少し早めに家を出るように心がけることにしました。
するとどうでしょう。
相変わらず、予定の時間よりは遅れて家を出てしまうのですが、
お買い物をする時間が無くなるだけで、待ち合わせには遅刻しないですむ
ことが分かりました。
本当にこれでいいのかどうかはちょっと疑問ではありますが、やはり何事にも
ゆとりを持った行動というものが大切なのですね。

と言いつつ、このFAXも時間ギリギリに送っていたりして、あーあ。
それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 5(1997/04/20) FAXテーマ「くさい!」

一晴さん、こんばんは。
昨日久々にボーリングに行ったら、さっそく筋肉痛が出始めてきました。
そんなことはどうでもいいので、今日のFAXテーマ「くさい」ですね。
頭の中に思い浮かべるだけで臭ってきそうな「くさい」ものをいくつか
考えつきましたが、お食事時の方もいるかもしれないのでやめておきます。

あと、会社で、午前11時頃になると、窓の外のどこからか、揚げ物の匂いが
入ってきて、ただでさえやる気のないのに拍車がかかり、今日のお昼のこと
ばかり考えてしまうというこの頃です。
でも、そう言うときはたいていお昼に揚げ物は食べませんが・・・。

あとはやっぱり私も自分のFAXのネタがくさいですね。
いっつも同じようなのばかりで、ちっとも進歩がないんです。
もう少しネタの勉強をしないといけないかなあと思います。
それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 4(1997/03/30) FAXテーマ「今日の過ごし方」

一晴さん、こんばんは。遅刻の帝王です。
先週は風邪をひいていましたが、おかげさまで、ほぼ全快しました。
一晴さんにはもちろん、番組を聞いている多数の知り合いの方々にも
心配していただいたようで、とっても感謝しています。

さて、今日の私も、珍しく自然と戯れてきまして、先ほど家に戻りました。
坂道を登ったり降りたり、芝生に座ってお弁当を食べたりしました。
カセットを聞きながらお昼寝したのが、とっても気持ち良かったです。
風が強かったものの、ぽかぽかと暖かくって、もう春なんですね。
桜はまだ咲き始めの感じでしたが、やはり桜のピンクを見ると心が和みます。

でも、早くも筋肉痛の症状が出始めているので、明日起きるのがちょっと
恐いです。少し日にも焼けたかな? お風呂に入るのが楽しそう。
日頃の運動不足の現れでしょうか。4月からは、もう少しアウトドアでも
活動しなければ・・・と痛感させられた今日1日でした。
それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 3(1997/03/23) FAXテーマ「今日の過ごし方」

一晴さん、おはようございます。
私はついさっき起きて、軽くごはんを食べて、一晴さんのラジオを
聞いているという状態です。
実は数日前より風邪をひいてしまいました。
昨日はちょっと外へ遊びに行ったのですが、今日は一日中寝ていた
ものの、具合はあまり変化ないようです。
せっかくの機会なので、明日からしばらくは会社を休んでゆっくり
するのもいいなあと思っています。
それでは、お休みなさい。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 2(1997/03/07) 03月09日分 FAXテーマ「サンキュー」

一晴さん、こんばんは。
その昔、マクドナルドで「サンキューセット」と言うものがありました。
ハンバーガーとポテトとドリンクで、390円のセットです。
今は1年中「バリューセット」ですが、それにしても、昔に比べると、
ずいぶんと値段が下がりましたよね。一人暮らしで質素な生活を
送っている私は、重宝させてもらっています。

かわいいアルバイトの女の子の「スマイル」が目当てという話もありますが。
でも、制服は他のお店の方がいいかなあと思ったりします。
それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王

PART 1(1997/02/23) FAXテーマ「卒業」

一晴さん、こんばんは。初めてお便りします。
卒業と言えば、私は小学校の頃は伊勢原に住んでいました。
で、小学校を卒業すると同時に、県内の別の市へと引っ越しました。
他の人たちは、みんなで一緒に同じ中学校に上がっていくのに、
自分だけが中学1年のクラスで、全然知らない人ばかり。
人の中になかなか入っていくのが苦手な私は、教室で1人でぽつんと
していることが多かったです。
今の自分のひねくれた性格って、もしかして、それが影響しているのかしら。
うーん、それだけじゃないような気がするけど、まあいいか。
それでは、また。

FAXネーム 遅刻の帝王